経験値カード

健康やフィットネスなど良い習慣を気ままに綴るブログ

iTunes12.7でipaをインストールできなくなったので別の方法を探してみた

【スポンサーリンク】

最新のiTunes(12.7)ではiOSアプリの管理や同期する機能が削除されたようです 。
今までAdHocビルドで作ったipaををiTunes経由でiOSデバイスへインストールできてたのですが、当機能が削除されたため、インストールができなくなってしまいました。
何か他の方法があるのかもしれません。今のところ見当たりません。
別のツールを利用するしかありませんね。

f:id:psypanica:20170914211009p:plain

ipaをインストールする方法

いくつかipaをインストールできるツールがあるようですが、ここでは2つアプリを紹介したいと思います。

Apple Configurator 2

無料ですしipaをインストールしたいだけならこちらで十分かと思います。
Apple Configurator 2
無料
(2018.06.13時点)
posted with ポチレバ
f:id:psypanica:20170914211004p:plain
追加ボタンをクリックするとAPPメニューが表示されますので、そこからipaを選択インストールができます。

iMazing

有料アプリですが、トライアル期間がありますので、利用してみるの良いでしょう。
こちらのアプリは、有料だけあって「Apple Configurator」と比べると高機能ですね。
iPhone内のファイルの管理もできるようです。

f:id:psypanica:20170914210958p:plain

ipaをインストールするには、デバイス名をクリック、メニューが表示されますので、「アプリ」をクリックします。
するとインストール済みのアプリが表示されますので、そのエリアへipaをドラッグ&ドロップしましょう。するとインストールできます。
 

おわりに

偶にアプリをipaでインストールする機会があるのですが、本日急にインストールできなくなってビックリしました。iTunesのアプリ管理機能を使ってる人も多いと思うのですが、なぜ使えなくしたのか気になるところです。
とりえず、ipaをインストールする時はApple Configurator2を利用したいと思います。無料ですし、私にとってはインストールさえできれば良いので。
 
●2018月5月24日追記
Windowsでipaをインストールする方法は以下です。