経験値カード

健康やフィットネスなど良い習慣を気ままに綴るブログ

偏頭痛持ちだった私が解決法を教えるよ

【スポンサーリンク】

私は小さな頃から長年頭痛に悩ませられており、特に大学生ぐらいからは常に鎮痛剤を常備していた。

酷い時は1週間に1回ぐらい片頭痛になり、ほとんどの場合鎮痛剤を使い、そのためか、量も増えていき、定量だと効かなくなってしまっていた。鎮痛剤依存症と医者に言われたこともある。

そんな私だが、現在、ほぼ頭痛に悩まされることはなくなっている。もちろんお酒を飲み過ぎたり、好転反応で頭痛が発生することがあるが、それはかなり稀な出来事になっている。

これは、意図的に頭痛を治した結果という訳ではなく、生活習慣を改善した結果で、私の頭痛の原因は生活習慣にあったというわけだ。

そこで今回は、私なりの頭痛解消法をシェアしたいと思う。頭痛に悩まされている人は多いと思う。参考にしていただければ幸いである。

Hangover

頭痛の種類

頭痛の種類には、いくつかあると思うが主に以下の2つの種類がある。

  • 脳の血管が拡がって痛む「片頭痛」
  • 頭の周りの筋肉が緊張して痛む「緊張型頭痛」

片頭痛

脳の血管が急激に拡張することで発生し、血管の拡張が周囲の三叉(さんさ)神経を刺激し、刺激で発生する炎症物質がさらに血管を拡張して悪化する。

ズキンズキンと心臓の拍動に合わせるような痛みや、吐き気、症状が重いと、嘔吐することもある。また、この頭痛が発生中は光や音、においに敏感になる。

緊張型頭痛

頭の横の筋肉や、肩や首の筋肉が緊張することで起き、筋肉の緊張で血流が悪くなった結果、筋肉に老廃物がたまり、その周囲の神経が刺激され痛みが発生する。

頭が圧迫されるような、しめつかれるような、あるいは頭が重いような感じになるが、日常生活をかろうじて続けられる範囲の痛みがほとんどだ。

吐き気が起こることもあるが、嘔吐することはまずない。

原因は、精神的・身体的ストレスであることが多く、コンピューター操作などで長時間同じ姿勢をとり続けている人に起こりやすい。

混同型

上記のように、緊張型頭痛の方が軽いようだ。ただ私の場合、どちらか1つの症状が現れるというより2つがミックスしている状態で症状が出ることがほとんどだった。

感じとして緊張型から始まり、片頭痛へ移行する傾向が多かった気がする。

どうも私が周りの頭痛持ちの人間に聞く限り殆どの人が混同型のようだった。

効果的だった対処療法

症状が悪化し吐き気が伴うようになってしまったら、鎮痛剤を飲むしか方法がないし、鎮痛剤でも利かないことがあるが、それでも、悪化する前なら何とか解消できたケースがあった。

ジョギング(有酸素運動)

私の場合、ジョギングすれば治すことが多かった。おそらくこのケースで治ったのは緊張型頭痛だったのではないかと推測している。なぜなら、緊張型の場合、頭周りの筋肉の緊張や血流が悪くなった結果発生する。そのため運動することで血流が良くなり、また筋肉もほぐされ頭痛が解消したのではないかと思っている。

逆に重くなり、片頭痛へ移行すると、そもそもジョギングする気にもならないし、吐き気で走っても苦しいだけでまとも走れなかった。

ストレッチ

上記のジョギングと同様の理由で、頭の周りの筋肉のストレッチも有効だったが、私の場合、ストレッチで軽減することはあっても頭痛が解消することはなかった。ただ、デスクに座った状態でもできるお手軽な方法で、軽く頭が痛くなった場合など、頻繁にストレッチをしていた記憶がある。多くの頭痛持ちの人もやっていると思う。

お風呂へ入る

ジョギング、ストレッチと同様の利用で、お風呂に入りリラックス&体を温めることでかなりの確率で頭痛が治った。かなり効果的な方法だと思っている。

私の場合、片頭痛の時でも有効な方法だった。片頭痛の場合、血管が急激に拡張しているため起こると言われているので、お風呂で体を温め、血流を良くすると悪化するのではないかと思われるが、人によるのだろうか、私の場合は、ほとんどの場合で完全に解消せずともかなり楽になることが多かった。

おそらく、これは、今にして思えば、お風呂に入りリラックスすると軽く変性式状態になるので、そのため、頭痛も軽くなったのではないかと推測している。

寝る・睡眠

緊張型にしろ、片頭痛型にしろ、一番効果的なのが睡眠を取ることだ。ほとんどの頭痛持ちの人が知っていることだが、一応記載しておく。

悪化し吐き気を催すほどの頭痛になると、もう寝るしか方法はないだろう。

根本解決法(重要)

今までは対処療法的な解決策、つまり、頭痛になってから、その頭痛を解決する方法を記載したが、そもそも頭痛にならないようにするのが一番良い解決策だ。

これはその人の生活習慣によって違ってくると思うが、私のケースを述べたいと思う。

ジョギングと筋トレと自律訓練法と食事制限と禁煙。

これらを始めたら頭痛が発生しなくなった。

私の場合、だいたい同じタイミングで上記を始めたのでどれが効果的だったのかよくわからないのだが、一番頭痛解消に効果的だと感じているのはジョギングだ。

脳内の血管が急激に広くなったり、肩こり等頭周りの筋肉が凝り固まっているため頭痛が発生しているのだから、それを解決すれば頭痛は起こらない。そのためには運動が一番だと思う。

さらに、筋トレも効果的ではあるが、体の筋肉をほぐすにはジョギングの方が良い。また、ジョギング続けていると、ジョギング中に変性意識状態へ自動で入ってしまう。そして、変性意識状態それ自体が自己治癒能力をアップさせる効果があるため、ジョギングを続けていると心身共に良くなっていく。

もちろん体を動かすこと自体にも効果があり、ストレス解消になる。また、走るだけでは効果は薄いかもしれないが多少ダイエット効果もある。さらに何故かはよく分からないがジョギングを続けていると姿勢がよくなり、故に肩こりも減少した。

上記のように、ジョギングの効果はかなり膨大で、その効果の一部だけでも頭痛を解消しうるポテンシャルを持つと思っている。

頭痛を根本から解決したい人はジョギングから始めるのがお勧めだ。

おわりに

頭痛は何かしらの理由で発生する。大抵は生活習慣や食生活がその原因となる。

定期的な運動をしてないとか、姿勢が悪いとか、ストレスを溜めすぎているとか、インスタント食品ばかり食べているとか等。

自分の生活を見直せば大抵解決できる問題なので、今度頭痛になった時は反省し、一度習慣を見直してみよう。きっと解決の糸口が見つかるはずだ。