経験値カード

健康やフィットネスなど良い習慣を気ままに綴るブログ

頭のゴミと部屋のゴミを捨てる

【スポンサーリンク】

頭のゴミを捨てる

最近、断捨離というかミニマリストというか、そういった生活スタイルを少し取り入れている。

なぜかというと、頭にゴミが溜まりすぎてると感じることが多くなり、それが私の自由を奪っているのではないかと思うようになった。
おそらくは、もともとそいうったゴミがあったのだが、今まで気づいてなかったのだと思う。ただ、さっさと取り除きたいところではあるが、なかなか上手く捨て切れない。見えないものを操作するのは難しいのだ。
そこで、まずは簡単(?)そうな物理的な物を操作してみよう、ゴミや不用品を捨ててみようと思った。
(部屋が散らかりすぎてるというのもあるが。。。)

断捨離で内部表現を書き換える

所有・所属は、自我の一部だ。自我は内部表現ともいう。
内部表現(自我)の書き換えというと、なんだか難しいそうに聞こえるが、小さな書き換えなら誰でもやってる。

内部表現の書き換えとは、書き換え対象が持つ関係性の書き換え(重要性の順番を入れ替える)のことなので、所有している物を捨てることも内部表現を書き換えることになるはず。不要な物を捨てることで自我を変え、脳内のゴミを捨てることができるのではないか。と思い。色々捨てている。

断捨離時間は瞑想時間

まだ始めたばかりではあるが、非常にいい感じだ。

そもそも断捨離やミニマリストというスタイルは、無意識領域にある本当に大事なものと不要なものを意識へ上げる一種の瞑想行為ではないだろうか。無意識なものを意識に上げ、意識に上がったものはコントロール可能となる。コントロール可能になれば捨てることもできるはずだ。

頭のゴミも消えそうだ。