経験値カード

健康やフィットネスなど良い習慣を気ままに綴るブログ

作文が捗る捗るキーボード Realforce

【スポンサーリンク】

お気に入りのキーボードがある。

かなり前の事だが、隣にいた同僚がこのキーボードを使っていて、そのタイピングの音が横から聞いて心地がよかった。 なんというキーボードなのか尋ねると、Realforceの91UBKというらしい。少し触らせてもらったが、打ち心地もとてもよかった。

私も是非欲しいと思い、値段を聞くと、2万円ぐらいするらしい。これにはびっくりした。キーボードは高くても1万ぐらいだと思っていたため、2万円以上もするキーボードが存在するとは知らなかったからだ。またそんな高価なキーボードが使ってる人がいるのも驚いた。欲しいけど、これは手が出ないなと思った。

しかし、隣で聞こえてくるタイピング音を聞き続けた結果、どうしても自分もそのキーボードで仕事がしくなり、とうとう購入に至ってしまった。

結果的には非常に良い買い物だったと言える。打ち心地は最高だし、タイプ音も非常に素晴らしく心地好い。

キーボードを叩くだけで気持ちよくなり、つまらないメールを書くのすら楽しくなる。もちろんキーボードを使うあらゆる面で仕事が捗る。

1つ問題があるとすれば、他のキーボードで作業しているとなんだかやる気が削られる感じがすることだ。このキーボードを基準にしてしまうせいか他のキーボードを使っていると物足りなさも感じてしまう。

そんなわけで、結局今は、仕事場と自宅用の2つも購入してしまった。ただ、少し前、自宅用のキーボードは誤って水をこぼしてしまい、壊れてしまった。東プレへ送ったが、復旧は2万近くかかるとのことで、新しいものを買う予定だ。もちろんRealforceを購入する予定だが、どのRealforceにしようか悩み中である。

どれにしようかなと調べていると、なんとRealforceとHappyHackingが協力して1つのキーボードを作ってるそうだ。

HHKBのPFUとREALFORCEの東プレが強力タッグ! 第1弾として「PFU Limited Edition」発売 - 価格.comマガジン

HappyHackingKeybordも高級キーボード業界では有名なキーボードで、スーパープログラマな友達の家のキーボードが全部HappyHackingだったのを思えている。

今のHappyHackingはどうなのかわからないが、昔のHappyHackingは右の下にコントロールキーがないのが一般的で、それがないのが嫌で使用キーボードの候補にはならなかった。Emacs配列を使う時は何故か右小指で右のコントロールキーを使っていたため右のコントロールキーがないと困るのだ。

それにしても、RealforceとHappyHackingが融合したキーボードができたとは、驚きである。キー配列も私の好みである。是非触ってみたいところだが、田舎暮らしのため、特殊なキーボードを打ってるお店はなく、試用できないのが困りどころだ。さて、どうしようかな。

お題「愛用しているもの」