経験値カード

健康やフィットネスなど良い習慣を気ままに綴るブログ

DUO3.0で英語学習 1ヶ月チャレンジ

【スポンサーリンク】

今月の1ヶ月チャレンジはDUOという参考書で英語の学習をしていた。

DUOの学習を開始

内容は、最低でも1センテンスの音読と単語のチェックのみだ。1センテンスが口に馴染むようになれば完了。早ければ5分で終わる。

ちょっと学習時間は短すぎるのではと思うかもしれないが、小さな習慣として当分続ける予定なので十分だ。

小さな習慣については以下の記事を参照してもらえばと思う。

www.exp-cards.net

大抵は、4センテンスぐらいやることが多く、朝起きてすぐに始めていた。

知らない単語は思ったより多い

思っていたより難しく全く知らない単語も沢山出てきた。私は、高校3年の時、DUOをほぼマスターしていたはずなのだが、これは一体どいうことだろう。ただ単に忘れただけなのか。それとも昔と内容が違うのか。

今のDUOはバージョン3.0らしい。はっきり覚えてないが私が高校生の時に使ってたDUOは1.0だったのではないだろうか。もう20年ぐらい前のことなのではっきり覚えてないが、ちょうどDUOという参考書が発売され話題になり始めた頃だった気がする。

高校生にもオススメの参考書

かなりお気に入りの参考書で、私が高校3年生の時、英語の学習に使った参考書はほぼDUOのみだった。あまり英語が得意ではなかったが、何かで聞いたか誰かに教えてもらったかはっきり覚えてないがDUOを極めればセンター試験も2次試験はどうにかなると知り、その思い出で励んでいた。理系だったので、あながち間違ってない気がする。ただ最低限の文法、中学の文法+アルファ程度は必要だと思うが。

おかげでセンター試験でも8割以上とれたし2次の結果は知らないが合格できたのでそれほど悪くはなかったのだろうと思う。

そのためか高校を卒業する時には、英語の苦手意識はなくなっていた。

というわけで今でもDUOは神参考書である。あれから沢山の良書が発売されたのではないかと思うが、それでもDUOをオススメする次第である。

それにしても、高校英語ってのは結構難しいなと感じる。ボキャブラリもそうだが、文法も中々難しい。DUOの文を見てもパッと文法構造がわからない時がある。理解するには何度か見直したり、下の単語や熟語の説明を読んだりする必要がある。

これを克服することで私の英語力はアップすると信じ学習をこれからも進めて行きたいと思う。