経験値カード

健康やフィットネスなど良い習慣を気ままに綴るブログ

ゲーム中毒は疾患じゃない

【スポンサーリンク】

WHO、ビデオゲーム中毒を「疾患」に分類 | ロイター

ゲーム中毒って疾患なのだろうか。
中毒&疾患ってなんとなくなんだけど、イメージとしては、好きでもないものをやってしまうって感じがするけど、どうなんだろう。
アル中やヤク中などのイメージとしてはそうだよね。皆望んでないけど毎日やってしまうってイメージ。
でもゲームってどうなの?ほとんど好きでやってるんじゃないのか。
少なくとも私は1年間ぐらい引きこもってゲームしてた時期があるけど、とてもゲームを楽しんでた。

WHOの専門家は、世界的な調査で見られた一部最悪のケースでは、睡眠、食事、仕事や学校その他日常の行動をすべて排除し、最大で1日20時間ゲームをしていた例があると指摘。

 20時間とか普通でしょ。普通に寝食忘れてやってる人もいるはず。
今でも、熱中できるゲームがあれば長時間やりたいところだが、一時期の熱は冷め全くゲームをしなくなってしまった。
最近、なんとなくなんだけど、実生活で実のある行動を優先し、趣味の時間(?)を削った結果、熱中できるものが少なくなってる気がする。
こっちの方が問題な気がする。逆に熱中できるものがない方疾患だよ。
もっと自分が好きなことや熱中できるものを大切にしないとね。