経験値カード

健康やフィットネスなど良い習慣を気ままに綴るブログ

Amazonアソシエイト合格しました

【スポンサーリンク】

ブログを再開してから、Amazonアソシエイトの審査に3回ほど出し、不合格が続きましたが、先ほどやっと、合格をもらいましたので、シェアしたいと思います。

背景

アドセンス合格後、Amazonアソシエイトの審査も受ければ良かったのですが、すっかり失念しており、さらにブログを書かなくなってしまいし、アドセンスの合格、1年後ぐらいに申請に出したら、不合格でした。

不合格の原因らしきもの 

メールで不合格の原因が送られてきました。おそらく当サイト固有のものではなく、ただのコピペだと思いますが、原因は以下とありました。

  1. Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合
  2. お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合
  3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、または閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込みのため審査が行えない場合
  4. お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合
  5. Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合
    *SNSでこれらを含むユーザー名を名乗ることもお断りしております
  6. 知的財産権を侵害している場合
  7. 露骨な性描写がある場合
  8. 未成年の方のお申し込み

1番の原因として考えられれそうなのは1番の「Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合」で、
以下のページにも「長い間更新がない」と書かれてますので、当初、これで原因はわかったな、2,3記事投稿すれば合格をもらえるだろうと考えてました。
https://affiliate.amazon.co.jp/help/topic/t21

しかしながら、2記事追加毎に申請を繰り返しましたが、ことごとく不合格でした。
アドセンス付きがよくないのか、それとも、別の問題があるのではないかと調べて見た所、アドセンス付きでも合格できたとの報告があり、アドセンスは関係ないようです。
他の原因を調べてると、なんとプラバシーポリシーに「Amazonアソシエイト」の文言が必要と書かれてる記事がありましたので、プライバシーポリシーを変更し審査へ出したら無事合格できました。 

まとめ

ちょっと特殊な環境での合格ですが、まとめてみました。
前提:1年前にアドセンス合格済

  • 1年前から未更新。その後、8記事を追加(2018年4月〜2018年5月)
  • アドセンス付き。他の広告・ASP等は未使用
  • プライバシーポリシーへ「Amazonアソシエイト」を追加(これ重要